知っておきたい!高収入の工場の仕事の実態とは

バイトで高収入とはどれくらいか

バイトをする場合には当然お金がほしいから働くわけですが、その中でも時給が高いところと時給が低いところがあります。時給が低いといっても各都道府県によって最低時給額は定められています。安い都道府県670円前後、高い都道府県では900円前後になっており、地域による違いは歴然としていますね。その中で一番高いのは都心部ということになりますが、1200円前後が多いのです。またその近辺の地域でも1200円以上もらえるところは意外と多いのです。

工場のバイトでの時給はどれくらい?

都心部近郊の工場のバイトの時給はどれくらいでしょうか工場のバイトといっても様々ですが、18歳以上であれば安くても950円以上はもらえることが多いのです。すべて日勤で考えると950円から1200円ぐらいが相場ではないでしょうか。工場のバイトの中でも重たいものを持ち上げることが頻繁にある仕事は高収入を稼ぐことが可能になります。重たいものとは、例えば食品工場でお菓子を作る場合など業務用の紙袋に入った砂糖を運ぶことがあります。業務用の砂糖は20キロありますが、それを毎日何回も運ばなくてはいけないこともあるのです。

夜勤は日勤よりは時給が高い?

日勤ではなく夜勤の場合は、時給は高くなっています。1000円から1300円ぐらいのことが多いのです。しかも夜勤の場合は日勤よりも労働時間が長いことが多く、高収入を期待することが出来るのです。ただし、どの工場も必ずしも夜勤があるとは限りませんし、夜勤があるとしても週に3回だけとか、繁忙期の1か月間だけという感じで期間限定されていることもありますので、夜勤をする前に事前に工場の面接官にどのくらいの期間仕事をするのか聞いておいたほうがいいでしょう。

住み込みの求人は、職場に隣接された建物や部屋などに住むことができるので、通勤時間が殆どかからず働きやすい環境が整っています。

住み込みのバイトを見つける
寮付きの求人が見つかる